ライザップでの食事

制限される食材・メニュー

ライザップのトレーニング中には炭水化物の多い食材は食べるのを控える必要があります。
NGとなる食材をいくつかピックアップしてみました。

 

・お米
 日本人だと大好きな方が多いご飯ですが、糖質のかたまりのため基本的にNGです。

 

・パン、パスタ
 パンやパスタの主成分は小麦粉です。小麦粉には結構の量の糖質がふくまれているためNGになります。

 

・そば、うどん等の麺類
 手軽に食べれてヘルシーなイメージがあるため、糖質そのもののためNGになります。

 

揚げ物
 揚げ物は衣に小麦粉を使用することが多いため、基本NGです。
 ただし、衣を小麦粉以外のもので代用すれば食べても問題ありません。

 

いも類、かぼちゃ、トウモロコシ、トマト、ニンジン
 野菜でも甘みを感じるものは糖質を多く含んでいるためNGになります。

 

果物
 みかん、りんご、もも、イチゴなどの果糖の多い果物はNGになります。

 

ジュース類
 加糖のジュースはもってのほかですが、フルーツジュースも果糖を含むためNGになります。

 

スイーツ
 問答無用でNGですね。砂糖のかたまりです。

食べれる食材・メニュー

肉類
 焼肉やステーキなどのお肉類は食べてOKです。ただし、タレは糖質を含む場合が多いので、なるべくシンプルに塩、こしょうなどで食べるのがオススメです。タレを使用する場合も少量に抑えましょう。

 

葉物野菜
 キャベツ、レタス、ホウレン草などの葉物野菜は基本的に食べてOKです。緑黄色野菜の場合、糖度が高くない野菜は食べれます。

 

チーズ類、ナッツ類
 小腹が空いたときにオススメする食材です。チーズは脂肪分が多いイメージですが糖質は少ないため食べても問題ありません。
 また、ナッツ類は持ち歩くことができるので、ちょっとしたお腹が空いた時などに間食として食べるのをオススメします。
 ただし、カシューナッツのように糖質を多く含むものもあるので、なるべく糖質の少ないものを選ぶようにしてください。

 

豆類
 納豆や豆腐を使用したメニューは積極的に食べるのをオススメしたい食材です。大豆には食物繊維が多く含まれるため便秘解消などの効果が期待できるからです。

 

きのこ類
 低カロリーで糖質ゼロのきのこ類はありがたい食材です。食物繊維をたくさん含むので積極的に食べてほしい食材です。

 

お酒
 ダイエット期間中は、お酒を飲めないと思っている方が多いですが飲めます。
 日本酒やビール、カクテルはNGになりますが、焼酎やウイスキー、ブランデーは飲んでもOKです。

 

 

また、糖質制限ダイエット中は便秘気味になりやすいので食物繊維の摂取と水分補給(1日2リットル)を意識して実践ください。